セカンドシーズン

無限に食える魔の一品「人参のきんぴら」に副菜の底力を見てしまった!簡単に出来る人参の大量消費のレシピここにアリ!

こんにちは。最近は毎朝近所の女の子(たぶん2〜3歳くらい)の全力のイヤイヤ期の声で爽やかに目を覚ましているみっちーです。

はい、わがままキッチンの主にガヤとブログとオープニングを担当しております。

 

さて、本日は本日は「無限に食える人参きんぴら」の動画と作り方コツやレシピなどをお届けします。

今回の人参のきんぴらは副菜としての魅力はもちろん、主菜としての力もあると自負しています!

 

さて、まずは動画からご覧くださいませ

 

人参のきんぴらは意外と主菜でもいける力を持っている!

今回のテーマに選んだのは“人参のきんぴら”

作り方もレシピもものすご〜くシンプルです!ほんとに料理が苦手な人でも全然作れちゃうレベルで。

そんなシンプルな料理のレシピとかレパートリーって日常生活の中で結構必要にしていると思いませんか?

そうなんです。現代人は忙しい!毎日忙しい中で保存しておける副菜的な料理のレシピと、簡単な調理法、そしてそんな料理のレパートリーがあればあるほど時短できるんじゃないでしょうか?

しかも、この副菜的なおかずが2品あるだけでテーブルの上はめちゃくちゃ色鮮やかになりすし。

 

でもね、今回紹介する「人参のきんぴら」は副菜というよりももはや主菜にまでなれるんじゃないかってレベルのクオリティです!

しかも作り方は簡単!!

 

ちなみにレシピはこんな感じです。

【今回のレシピはこちら】  

ーーーーーーーーーーーーーー

人参                    2本

ごま油                    大さじ1

唐辛子             1本

しょうゆ               大さじ1

みりん           大さじ1

砂糖       小さじ2

ごま              2つまみ

ーーーーーーーーーーーーーー

 

今回の人参きんぴらを作る時のポイント

今回は本当に簡単なのでポイントと言うよりも、もしあなたが料理に少し自信がない場合にしっかりとやってほしいことです。

それは

一旦火を止めてから調味料を入れる

味付けは割合で覚える

の2つ。

これは失敗を防ぐ上でかなり大事なのかな〜って個人的には思います!

 

なぜなら料理を始めたばかりの人が一番失敗しやすいのが

火力のコントロール

味付けのコントロール

だから。

この2つをカバーする意味でも

調味料を入れる時は火を止める。

味付けは割合で覚えて大きくぶれないようにする。

 

ここを意識してください♪

 

さて、本日は無限に食べれちゃう魔の一品「人参のきんぴら」のレシピと作り方、そして料理が苦手な人でも失敗しないコツを解説しました♪

 

これであなたの食卓に素敵な副菜(時々主菜)が増えましたね!

 

では

 

ABOUT ME
わがままキッチン
2020年2月、東京の都心部にレストランをオープン。しかし、新型コロナの影響で6月に閉店。 Youtubeチャンネル『わがままキッチン』を立ち上げ、毎日奮闘中! 少しずつ結果も出てきたので、オフラインでも飲食店向けのサービスを立ち上げ、本格的に動き始めました。そんな僕たちの日々の出来事を綴っています♪
『わがままキッチン』

僕たちわがままキッチンの活動が詰まったYoutubeチャンネルはこちらから♪

ぜひ楽しんでくださいませ!また、コメントなども残して頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致します!